2001-競技結果  

 

競技名:日本ゴルフ100年 平成13年度(第2回)東北女子倶楽部対抗競技

開催日:平成13年8月24日(金)

会 場:ニューワールドゴルフクラブ

 

松島国際CCが初優勝飾る

 平成13年度(第2回)東北女子倶楽部対抗競技(東北ゴルフ連盟主催)が8月24日、仙台市のニューワールドゴルフクラブ(6,008?・パー72)で開かれた。
 東北6県の代表27倶楽部と開催コースの合計28倶楽部から112人が参加。晩夏の好コンディションの中で18ホールストロークプレーに熱戦を展開した。
 松島国際カントリークラブが素晴らしいチームプレーを見せた。エース平塚光子が73をマークしてポイントゲッターになったほか、渡邊瑞恵85、相澤繁代87、佐藤悦子89。上位3人のスコア合計245。1人平均81.66にまとめた。
 キャプテンの小林さんは「優勝できて本当にうれしい。全員が頑張ってくれました。平塚さんの73が効きました。他の皆さんもスコアをまとめてくれたのが良かった。夢のようです。これからも全員の力で頑張りたい」と初優勝の喜びを語っていた。
 メダリストに輝いた平塚選手はインからスタート。2、5番ボギーの38。アウトは8番までスコアカード通りのパープレー。9番ロングの第3打120〜130?を8番アイアンでピン手前3〜4?に寄せてナイスバーディ。アウトは35にまとめた。
 「パットが良かった。チームの優勝がうれしいですね」。東北女子ミッドアマを代表する好プレーヤー。みやぎ国体の成年女子代表選手。
 松島国際CCの菅原副支配人は「開場以来31年でチーム優勝は初めてです。男子は東北で2位が1回あったが、今回は男子の記録よりも上に行きました。選手の皆さんがよくやってくれました」と喜んでいた。


Copyright(C) 1999 TGA home page:東北ゴルフ連盟 / All rights reserved