平成16年度(第27回)東北女子アマチュアゴルフ選手権競技

開催日:平成16年5月27日(木)〜28日(金)
場 所:バイロンネルソンカントリークラブ

第1R 第2R

【最終日】
有村(東北ジュニア)が2年連続優勝飾る

 天候にも恵まれ上々のコンディションで迎えた最終日。フロントナインは前日トップの桜井(泉国際)が35、2位の有村が33でともにトータル3アンダーで首位並走。最終組のこの2人の優勝争いとなりました。インに入って10、11番はともにパー、12番では有村がボギー、桜井が1打リードしましたが、続く12番ホール。同コースでもっとも難易度の高いホールで、桜井のセカンドショットが痛恨のOBでダブルボギーとなり、逆に有村が1打リードしました。桜井は15、16、17番でもボギー、有村は15番でバーディを奪い、5打差となりホールアウト。昨年に続き有村が連続優勝を果たしました。
 競技の結果、上位8名が日本女子アマの出場資格を取得しました。出場者のみなさんの健闘を祈ります。

【第1日目】
桜井裕華(泉国際)が2アンダーでトップ

 本年度の主催競技第1回目の競技となる「東北女子アマ」の初日が開催されました。参加者は14歳から70歳までと幅広い層で、66名が第1日目の18ホールを終了しました。
 トップは2アンダー、70で桜井裕華(泉国際)選手。3バーディ、2ボギーの内容でしたが「就職したばかりで練習量もすくなかったので、上出来です」と語っていました。2位に72で有村智恵(東北ジュニア)選手、3位タイに74で菰田依未(ザ・ダイナミック)選手、和田委世子(表蔵王国際)選手、平塚光子(松島国際)選手が続いています。翌日、最終日の出場者の健闘を祈ります。


Copyright(C) 1999 TGA home page:東北ゴルフ連盟 / All rights reserved