平成16年度(第39回)東北倶楽部対抗競技

開催日:平成16年8月5日(木)
開 場:南部富士カントリークラブ

第1R


多くのギャラリーが集い大盛況のスターティングホール
 東北アマゴルフ競技唯一の団体戦、倶楽部対抗競技が開催されました。当連盟初のゴルフ競技会として今年で39回目を迎える(東北アマと同時開催されていました)伝統と由緒ある競技会であり、選手はもちろん、キャプテン、ゴルフ場関係者など多くのゴルフファーが集う東北ゴルフ界の祭典でもあります。
 さて、競技は逆転に次ぐ逆転で白熱した闘いとなりました。先に5人全ての選手がホールアウトした羽後CCは4人のトータルスコアが310と終盤にトップに立ちました。グリーンアカデミーCCが312で2位。盛岡CCとグレート仙台CCは最後の選手を残して313で3位平走です。
 盛岡CCの最後の選手のスコアは75でトータル307。単独首位にたちました。あとは最終組のグレート仙台CCの最後の選手のスコア次第ですがその選手のスコアが75でトータル304。再逆転となり、グレート仙台CCが初優勝を飾りました。

優勝したグレート仙台CC
 同倶楽部の岡本春夫キャプテンは「昨年は5位。選手層も厚く毎年優勝を目指しておりましたが、やっと優勝することができました。団体戦なので自分勝手なことをしないように全員が70台を目標にプレーすることなど打ち合せしました。応援してくれた倶楽部のみなさんに感謝したい」と語ってくれました。
 また、富谷CCの佐藤軒選手が71でメダリストに輝きました。


Copyright(C) 1999 TGA home page:東北ゴルフ連盟 / All rights reserved