平成16年度(第3回)東北アンダーハンディキャップゴルフ競技

開催日:平成15年10月26日(火)
場 所:泉国際ゴルフ倶楽部

第1R

左から男子Aクラス優勝の阿部選手、女子優勝の大和選手、男子Bクラス優勝の高橋選手
 今年で3回目を迎える東北アンダーハンディキャップゴルフ競技。今回は宮城県の泉国際GCの開催となりました。女子(46名)、男子Aクラス(49名)、男子Bクラス(51名)の3部門で、最年少12歳からベテランでは73歳までの幅広い層から146名と過去最多の参加となり、大盛況で各部門がそれぞれスタートし、小雨がパラつくあいにくの空模様ではありましたが、18ホールストロークプレーで競技が争われました。

【女子】
 女子の部を制したのは本大会女子参加最年少(中学3年・14歳)の大和笑莉菜(OISHIDA)選手が39、34、73と好スコアをマーク。HDCP13、ネット60、驚愕の12アンダーで2位以下に大差で本大会初優勝を飾りました。大和選手は前半を折り返し4オーバーで迎えたインの12番から3連続バーディを奪うなどショットとパットともに好調。公式競技初の優勝を飾りました。「前半はパットにミスがあったけど後半うまくいった。これを励みにジュニア競技などでも頑張りたい」と語っていました。

【男子Aクラス】
 男子Aクラス(HDCPが8まで)を制したのは阿部明彦(さくらんぼ)選手。40、36、76、6、70で今大会初優勝を飾りました。19歳から本格的にゴルフをはじめ現在26歳。3年前には山形県の国体選手に選ばれたことのある実力者でもあります。この日はドライバーが好調。グリーン手前からアプローチが冴えてパーを重ねました。阿部選手は「東北の大会で勝つことができてうれしいです。今後はスクラッチ競技でもがんばりたい」と語っていました。

【男子Bクラス】
 男子Bクラス(HDCPが9〜25まで)で優勝したのは高橋洋一(泉国際)選手が45、46、91、25、66のネット6アンダーで快勝しました。OB2連続もあったそうですが、そこは冷静にプレーに専念したという高橋選手。「HDが多かったのでぜひ優勝を狙っていました。同伴の方々含めみなさんのおかげです。ありがとうございました」と語っていました。


Copyright(C) 1999 TGA home page:東北ゴルフ連盟 / All rights reserved