平成17年度(第28回)東北女子アマチュアゴルフ選手権競技

開催日:平成17年5月26日(木)〜27日(金)
場 所:泉パークタウンゴルフ倶楽部

 開催倶楽部の泉パークタウンゴルフ倶楽部は宮城県泉区の閑静な住宅地「泉パークタウン」内に昭和60年開場した。130万平方Mの緑豊かな丘陵の中にゆったりとレイアウトされた18ホールズ。2003年に当連盟に加盟し、今大会がTGA主催競技が初開催となる。東北の女子アマ勢のコース攻略はいかに?注目を集める。

【最終日】

菰田 依未選手
 本年度初戦・女子アマの最終日がスタートしました。スタート時に降っていた雨はあがり、まずまずのコンディション。
 上位は若手勢が好スタートを切りました。最終組の菰田選手が前半のアウトコースを37でラウンドし、通算4オーバー。最終組前の金井選手は前半37のトータル6オーバーで続き、優勝争いはこの2名での争いとなりそうです。
 バックナイン、金井選手が好調。11、12番で連続バーディを奪い単独トップに立ちました。後半もパープレーにまとめ、73。トータル150。一方の菰田は10、11番でボギー、ダブルボギーでトップの金井に3打差と後を追う展開になりますがが、後半6オーバーと崩れ154。また前半40で出遅れた五十嵐選手は後半、我慢のゴルフでIN17番までパープレー。最終ホールのグリーン手前からのチップが入ればトップの金井に並びますが、惜しくも入らずこの日76の通算151でホールアウト。単独2位となりました。

金井 智子選手

 競技の結果、金井選手がこの日73、トータル150で初優勝を飾りました。「優勝目指して一生懸命プレーしました。今日2アンダーくらいでないとダメかと思いましたので、ホールアウトして驚きました」。この日はショットが安定しており「パットがもう少し入れば…」もう少しスコアが伸びたという。「日本女子でがんばりたい」と語っていました。
 なお、上位9名が日本女子アマチュアゴルフ選手権競技への参加資格を獲得しました。参加選手のご健闘をお祈り申し上げます。

今泉理事長と金井選手

【第1R】

五十嵐くるみ選手
 東北主催競技初開催となる泉パークタウンゴルフ倶楽部での本年度初競技の東北女子アマ第1ラウンドが行われました。この日は天候に恵まれ上々のコースコンディション。東北の女子アマ達が初舞台に挑戦しました。
 トップに立ったのは五十嵐くるみ(グレート仙台)と菰田依未(ザ・ダイナミック)が共に75。続いて、76で桜井裕華(泉国際)、77で金井智子(泉国際)と若手勢が上位を独占しました。

菰田依未選手

 中学3年の五十嵐選手は「アプローチミスもありましたが、全体的にまとまりました」と語っていました。パットが好調で3オーバーにまとめ、明日の初優勝を期待したいものす。「ショートアイアンが全然ダメです」とは菰田選手。60〜100Yのショートアイアンが全てミス。それでもティーショット、ショートアプローチでカバーし、スコアをまとめました。
 若手がこのまま上位を独占するのか、ベテラン勢が巻き返すのか明日の最終日に期待しましょう。