ジュニア

強化指定選手とは?

(公財)日本ゴルフ協会(JGA)の基本方針に基づき、世界で活躍できる競技者を育成、強化して排出することを目指しジュニア強化事業を行っております。

当連盟では、日本アマチュアランキング上位者を中心に強化指定選手を認定し、技術ばかりではなく人間力を兼ね揃えた、ジュニアゴルファーのロールモデルとなるような選手を育成することを目標に取り組んでおります。

強化指定選手の活動

年に7~8回の強化合宿を実施し、内容については主に以下の項目を指導

テクニカル
:コースマネジメント・スコアリングドリル・練習計画の立て方
フィジカル
:体力測定・トレーニング・体のケア
講義
:アスリートに必要な栄養・エチケットマナーの講義・ルール講習

強化指定選手

<男子>

工藤 颯太くどうそうた

山形県
日大山形高2年

西山 大翔にしやまだいと

福島県
ふたば未来中3年

<女子>

倉林 紅くらばやしこう

宮城県
東北高2年

柴崎 香凛しばさきかりん

山形県
山大付属中3年

育成選手

<男子>

中村 駈なかむらかける

宮城県
東北高2年

桜庭 禄碩さくらばよしひろ

青森県
ウルスラ中3年

佐々木俊輔ささきしゅんすけ

青森県
八戸光星高1年

芳賀 悠翔はがゆうしょう

宮城県
東北高1年

塩谷凜太郎しおやりんたろう

福島県
松陵中2年

<女子>

中野 杏なかのあん

山形県
上山北中3年

寺本 朱利てらもとあかり

宮城県
寺岡中1年

新井 俐奈あらいりな

福島県
川谷中2年

半澤 かんなはんざわかんな

福島県
猪苗代中2年

板垣 結叶いたがきゆいか

福島県
橘高1年